短眠は可能か?2 「8時間睡眠は必要か?」

短眠は可能か?第二段。「8時間睡眠は必要か?」

前回は、「短眠が可能か?」という問いの意義について、考えた。
書いてみて感じたのだが、意外とこれは、深いテーマである。
今後も何回かに分けて記事を書いてみたいと思う。

前回はやや精神論に偏った感があるので、今回は科学的なアプローチで
をしてみたい。続きを読む

短眠は可能か?

短眠はなぜ可能なのだろうか?

短眠できない人が、短眠に挑戦しようとするとき、あるいは
挑戦する前にぶち当たる壁。「自分は本当に短眠できるのだろうか?」

という素朴な疑問は避けられないだろう。
続きを読む
タグ:理論 短眠

プチ断眠する

睡眠リズムが崩れている人は、プチ断眠をすることで、
リズムをリセットさせるといいらしい。

食事が崩れている人が、週末断食とかして、胃腸を休ませ、
リセットするのと同じ発想だろうか。


オススメ度:★★★☆☆続きを読む

理論を知る

短眠の理論を知っておくことは重要である。
理論をしっていれば、自分にあった短眠テクニックを自分であみだす
ことが可能となるからである。続きを読む
タグ:睡眠 短眠 理論

早食いの腹六分目より良く噛んだ腹八分目

短眠する上で、小食は基本中の基本である。

小食=食事の量を減らす=自分には無理かも・・・

私もそう思っていた。実際プチ断食とか試してみると、案外あっさり
できるものだが、時々無性に何か食べたくなったりする。


だが、食事の量を減らすことよりも、「良く噛むこと」の方が重要であるようだ。続きを読む
タグ:小食 短眠 咀嚼

目覚ましを工夫する

目覚ましを工夫しよう。
寝起きが気持ちよくできれば、早起きも楽しくなる。
早起きが楽しくなれば、早起きができないわけがない。

オススメ度:★★★★☆

続きを読む

短眠関連書籍

短眠を目指すならば、関連書を読むのは大切である。
こういうサイトよりもはるかに多い文字量で、短眠をわかりやすく
解説してくれるからだ。

続きを読む
タグ:書籍 短眠

やりたいことを書く

やりたいことを紙に書く!
ゲームでも見たい番組でも夢でもなんでもいい。
これをやってない人は是非やってほしい。たったこれだけで短眠実践者に
一歩近づける!!

オススメ度★★★★★続きを読む

逆立ちする

短眠体を作るため、時々逆立ちをしてみる。
壁を使えばたいていの人はできるはず。
でもはじめは10秒でフラフラだったり。

オススメ度★★☆☆☆続きを読む

良く噛んで食べる

短眠の基本は小食である。
前回は「朝食」を抜いて、「一日二食」の食事を勧めた。

今回は、残りの二食を「よ〜〜く噛んで食べる」ことを勧めたい


オススメ度:★★★★★続きを読む
タグ:咀嚼 小食 短眠

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。